リッチレザルト用のWordPress プラグインの選定

英語だったこともあり、思いがけず時間がかかった。

構造化データをJSON-LDで吐き出すプラグイン。
この3つから選択。

手動で追加する場合はこちら。

構造化データのテストはこちら。