スペックを上げ過ぎてはいけない制作環境づくり

普段は13インチのノートPCで仕事をしています。

あるある話で、

仕事がうまくいったりで、パソコンのスペックを急に上げて画面を大きくしたり(15インチ)、ダブルモニターで大きな液晶と繋げて制作環境を大きくし過ぎてしまうと、

一気に、ユーザーの閲覧環境とはかけ離れてしまって、本質を見失うことも。

常にユーザーの適当な閲覧環境を意識しながら、小さく作ることを意識したいと思います。