人生は等差数列の和

というのはおおげさな話だけれども、

サイトを育てていく上で大事な話だからちょっとだけ書く。

「毎日、記事を書いたほうがいいですよ。」は、ホームページのアクセス数を伸ばしていくために良く言われることだと思う。

本当はやり方が大事なんだけれども。

それで、

よく勘違いされるのが、

その1記事の頑張りが、1日たった10アクセスしか稼げないとしても、

それが365日続けて、「10アクセス × 365日 = 3,650アクセス」ではないということ。

普遍的な価値のある、正しい書き方をした記事であれば、その記事へのアクセスは大概は残っていくわけ(継続して稼ぎ続ける)だから、

実際は、

等差数列の和として計算しなければならず、

故に、先の365日の合計アクセス数は多少減衰しながらだとしても「600,000アクセス」になる。

どうだろうか?

そして、翌年の1ヶ月あたりのPV数は、余裕で10万アクセスを超えていく。

すごい威力だ。

これは、ホームページやECサイト、ブログを育てていく話に限らない。

アスリートで日記をつけている人の成長を振り返るとそういうカーブを描いていることも多いし、イチローだって日々「もっと上手く!」と「これまでの全てと日々の10」を積みかけてきたから成せた偉業なのだと思う。

小さくても光る仕事(準備)をコツコツとというのは、実に破壊力がある。